バディスポーツ幼児園ってどんな園?

あきらめずに「やればできる」をモットーに、スポーツ教育を中心に据えて、基礎体力作りから、野外活動、自然・農業体験や芸術音楽活動など、バランス良くさまざまな体験がでる幼稚園です。ベストを尽くして「自分で壁を超える」成功体験を日々積み重ねることで、自信をつけ、さらに集団行動の中で仲間を作り、励まし合う経験を通じて真の優しさを身につけることを目指します。預かり保育が充実し2歳児から入園ができるため、仕事と両立がし易いと、働くママにも人気です。

保育サービス

【保育時間】あり
月ー金8:00-17:00
土8:00-17:00(希望者のみ特別保育として)
【休園日】
日祝日
【延長保育】あり 
17:00-19:00
【早朝保育】あり
7:30-8:00
【特別保育(長期休みや土曜日の保育)】あり
8:00-17:00 
【通園バス】あり
【延長保育後のバス送迎】なし
【給食】あり・選択制
お弁当か委託給食か選択する ※アレルギー対応なし
【未就園児クラス】
あり「セミジュニアクラス」(週5~3日登園)

どんなことをするの?

【器械体操】マット運動・鉄棒・跳び箱
【陸上競技】短・長距離走・走り幅跳び・走り高飛び
【ボール運動】サッカー・ボートボール
【リズム体操】リズム体操・リトミック・縄跳び
【武道】剣道
【水泳】顔付け・けのび・けのびキック・面かぶりクロール・クロール(選択制・八王子の姉妹園にて行われる)
【音楽】合唱・ピアニカや木琴等の楽器を使った合奏・リトミック
【芸術】工作・絵画制作を通じて創造力・表現力を豊にする
【シーズンスポーツ】スキー・スケート
【実習活動】サマーキャンプ・田植え・収穫祭・自然教室・スケート教室・スキーキャンプ
【言語】数や文字は生活の中で工夫して間接的に指導している
【英語】週に1回行われる
【課外教室】保育時間後(15時以降)は、器械体操・バスケットボール・陸上・ダンス・ゴルフ・造景絵画・英会話・ピアノ・野球・サッカー・テニス・中国語・柔道・国語のうち1つまで無料、2つ目以降は有料で受講可。

園服・体操服のデザインは?

uniform

園指定のブルーの体育着と園リュックで登園します。

園での活動はほぼ体育着で行われ、冬はトレーナーやジャージなどを重ね着します。

入園までに、上履き入れ・お弁当袋・おき替え袋・雑巾・体操服等に記名やデコレーション等の用意をします。既製品可

園の設備について
【開園年月日】平成19年
【園庭】あり(3150㎡)
【園舎】耐震工事済み・冷暖房完備できれい
【安全管理】入り口や各部屋に防犯カメラ・センサーを設置。門扉は電子錠で保護者はIDタグで入室するなど、セキュリティはしっかりしている。
【設備】人工芝のグラウンド・広い体育館・冷暖房完備で新しい園舎・駐車場あり

料金について
【入園料】120,000円
【施設拡充費等】126,890円(初回のみ)
【保育料】42,500円/月
【バス代】3,000円/月
【給食費】350円/1食
【セキュリティ費】1,260円/月
【保険料等】11,348円/年
【その他】初回購入品費48,410円
【延長保育】
17:00-18:00まで1,000円/回 or 12,000円/月
17:00-19:00まで18,000円/月
【早朝保育】7:30-8:00まで6,000円/月
【特別保育】8:00-17:00まで4,000円/日
※春冬休みは2,500円/日 
【年間特別実習費(サマーキャンプ等)】
シニア(年長)166,320円・ミドル(年中)131,220円・
ジュニア(年少)104,760円
※表示は平成28年8月現在の料金です。

先輩ママにインタビュー

interview

バディはるひ野校の良いところ

・たくましくなり、「諦めない心」が身に付いた
・3点倒立、逆上がり、跳び箱6段は全員ができるまでやるので、できた子はできない子を励まし、集団の中で優しさが身に付いた。
・1年を通してイベントがたくさんあり、自然・農業体験もでき、夏のキャンプ・冬のスキーなど他の園では体験できないことがたくさんできた。
・アフターのクラブ活動(どんなことをするの?「課外教室」箇所参照)が面白かった!!
・男性の先生が体育、女性の先生が保育を担当していて、若い先生半数、ベテランの先生半数とバランスが良い。スポーツの現場で活躍していた先生も多くいて、全体的に教育熱心だ。
・預かり保育も充実しているので、仕事との両立がし易い。
・小学校の体育で行うことは、ほとんどバディでできるようになるので、入学してからがとても楽だ。

親の役員・係について

・役員はなく、簡単な係を年に1回担当する。
・年長のみ、アルバム・謝恩・ビデオ・行事・クリスマス会の何れかの係を担当するので少し忙しくなる。
・イベント時に見に行くことは多くあるが、係等で園に行く機会は割と少ない。年長時のみ、係活動が忙しくなる。

受け入れ状況と入園条件

【在園児数】各学年30人×2クラス
【教員数】各クラス担任2名
【途中入園】可(定員に余裕があれば)
【入園のし易さ】入園は随時受け付けで先着順。願書はいつでも入手可。
【入園条件】特になし。卒在園児に兄弟姉妹がいる場合は優先される。
【障がい児の受け入れ】なし

卒園後の入学先と在住エリア

【卒園後の入学先】
1位:はるひ野小学校
2位:栗木台小学校
3位:若葉台小学校・麻生小学校

【在住エリア】
在住エリアは、はるひ野・若葉台・栗平を中心に、新百合ケ丘や多摩センターエリアと広範囲です。
注)年度によって多少異なります。

はるひ野BUDDY基本情報

【最寄り駅】小田急線「はるひ野駅」南口下車徒歩1分、京王線「若葉台駅」徒歩10分
【住所】〒215-0036 川崎市麻生区はるひ野4-3-2
【駐車場】あり(有料)・車での送迎可(園前で駐停車)
【電話】044-819-4601
【公式HP】はるひ野バディHP >>